広島県民のお好み焼きをおいしく食べる裏技

広島のお好み焼きはそのまま食べてももちろんおいしいのですが、
広島県民のみんなが好む、おいしい食べ方をご紹介いたします。
是非一度試してみてください!!

image

その1「王道!?ネギかけ」

お好み焼きの上に細かく刻んだ青ネギもしくはアサツキをたっぷりとのせて食べるスタイルは広島のお好み焼きではもはや王道とまで言われるほど広島に根付いています。
お好み焼きとネギの香りの組み合せが抜群!!

image

その2「マヨネーズ&胡椒  」

定番と言っても過言ではないマヨネーズスタイル。もちろんお好み焼きにもぴったり!マヨネーズだけでも十分おいしいのですが、さらに胡椒(一味でもOK)をかけるとこれがまた絶品!!病み付きになること間違いナシ!!マヨネーズ好きにはたまらない食べ方ですね。

image

その3「紅しょうが」

ほどよい酸味と刺激が良く、千切りか薄切りの紅しょうがをお好み焼きにかけて食べるとこれがまたおいしい。紅しょうがを直接食べるのが苦手でもお好み焼きには必要という人は結構多いのではないでしょうか。紅しょうがのかけ過ぎにはご注意を。

image

その4「ホットプレートで加熱」

レンジで温めたあとは、熱くなったホットプレートに移しアツアツのお好み焼きを召し上がって下さい。加熱しながら食べる事により、時間と共にソースの香ばしさが増し、生地もパリパリになって色々な味と食感が楽しめます。

お好み焼・しょぶり焼のご注文はこちら

  • 広島お好み焼・しょぶり焼・ご注文はこちら
  • 広島伝説のお好み焼【しょぶり焼】
  • 広島県民のお好み焼きをおいしく食べる裏技
  • お好み焼きのまめ知識

お好み焼き・鉄板焼ちんちくりん
(運営会社:株式会社ケーツーエス)

〒731-3168
広島県広島市安佐南区伴南5丁目5番20号

082-555-2130

メールアドレス